長崎県の合宿免許教習所 | 合宿免許なら運転免許トロッカ!

更新日:

歴史を感じる町並みと自然を満喫

長崎県は、フランシスコ・ザビエルの来日(1549年)があまりにも有名ですね。県庁所在地の長崎市には、江戸時代にオランダとの交流施設である出島が設けられていました。現在では長崎方公園内には彼の日本渡来400年を記念した「フランシスコ・ザビエル記念碑広場」が建てられています。長崎県はさらに古くから大陸とのつながりが強く、縄文時代にはすでに朝鮮半島と交流が行われていたといわれています。

長崎県は、稲佐山の山頂から見られる夜景が1,000万ドルの夜景と称される「世界新三大夜景」や稲佐山周辺の温泉地、ビーチダイビングもできる個性豊かなスキューバダイビングスポットなど、エキゾチックな町並みに加えて、豊かな自然も魅力です。また、和(日本)、華(中国)、蘭(オランダ、ポルトガルなど)との交流の中で「和・華・蘭(わからん)文化」という長崎独自の文化が育まれ、「和華蘭グルメ」なども現地で楽しめます。

面積の9割が山地や丘陵、台地で、残る1割ほどが低地という特徴的な地形をしており、周囲は海に囲まれ五島列島など971もの島があります。海岸線の距離は日本で二番目に長く約4,184kmもあり、リアス式の美しい海岸線は観光地としても人気です。また豊かな海産物資源にも恵まれており、美味しい海鮮料理を堪能できます。また10月の祭礼「長崎くんち」、日本最大級のテーマパーク「ハウステンボス」があり、全国から観光客を集めています。一方で、悲しい歴史もあります。人類史上最後に原子爆弾が使用された地としても知られている長崎県。核兵器廃絶への決意として「長崎を最後の被爆地に」というメッセージを国内外へ発信しています。

長崎県の合宿免許は、どの県からの入校者が多いか!ランキング

(2010〜2014年当社実績)

  1. 福岡県
  2. 長崎県
    (一部ご入校いただけない地域があります)
  3. 大阪府
  4. 東京都
  5. 佐賀県
  6. 愛知県

九州・沖縄エリアの合宿免許を見る

※各教習所の料金は年間の最安値~最高値を表示しております。

普通車AT220,000円324,500円(税込)

九十九島パールシーリゾートにほど近い教習所。海きらら九十九島水族館、ハウステンボス、エキゾチックな街並みの長崎等、楽しめる観光スポットが目白押しです。合宿免許での宿泊施設は、教習所近くのマンションタイプの専用宿舎や、佐世保市内のホテルをご用意!

共立自動車学校・日野イメージ

普通車AT220,000円291,500円(税込)

白岳や鷲尾岳や北九十九島の美しい海に囲まれた自然豊かな環境の中にある教習所。合宿免許特典では、人気のハウステンボスや、九十九島パールシーリゾート、エキゾチックな長崎の観光がお得に楽しめるチケットをプレゼント。長崎の観光・グルメを堪能しよう!

共立自動車学校・江迎イメージ

普通車AT220,000円242,000円(税込)

異国情緒漂う港町、佐世保市内で観光も楽しめる合宿免許です。合宿生の宿泊施設は、教習所敷地内にある校内宿舎。徒歩5分圏内にあらゆるお店があり、生活や観光の拠点としても便利な環境です。長崎観光を満喫できる観光特典も付いています!

共立自動車学校・大野イメージ

普通車AT220,000円380,600円(税込)

長崎の離島で、自然を満喫。教習所の目の前には美しいビーチが広がります。さらに五島内には絶景が楽しめる観光スポットが目白押し。また、教習所に隣接した馬場で、何と乗馬体験もできるんです!まさに旅行気分が満喫できる合宿免許です。

五島自動車学校イメージ

普通車AT269,500円374,000円(税込)

長崎港を見渡せる高台に立地する教習所。合宿免許の宿泊施設は、2015年にオープンしたての校内宿舎と、長崎市内のホテルをご用意。市内には、日本三大チャイナタウンの一つ「長崎新地中華街」や、「龍馬のブーツ像」等人気観光スポットがいっぱいです。

あたご自動車学校イメージ

長崎県ってどんなところ?

長崎県は九州の西部に位置する、海と山に囲まれた県です。東は佐賀県に接しており、北は日本海西および南は東シナ海に面しています。三方向を海に囲まれている他、県内には971島にも及ぶ大小様々な島があり、県の総面積のうち45%をこれらの島々が占めています。人の住む有人島としては西海上の五島列島、西北海上の壱岐や対馬などが有名です。長崎県の面積は約4,131平方キロメートルあり、順位としては全国37位。県土としてはやや小さめではあるものの、海岸線の総距離は非常に長く、全ての海岸線を合わせるとその長さは4,173kmにも及び、この距離は北海道に次いで全国第2位の長さを誇ります。また、長崎県の地形は特徴的で、陸地は平坦地に乏しい一方、山岳や丘陵が起伏し、多くの半島、岬、湾、入江などが各地で曲折しています。地形の起伏が激しいため、火山や温泉が多いのも長崎県の特徴です。また、これらの地形は長崎県の歴史にも大きく影響を与えており、古代から海上交通の要衝であったことから様々な海外文化がこの地に流入してきた起因ともなっています。長崎県は古くから貿易をはじめとする外国交流が活発に行われており、江戸時代の200年以上に渡る鎖国の際にも、唯一外国との交流があった場所として知られています。また当時、現在の長崎市に置かれていた出島では、シーボルトなどの学者から蘭学を学びたいと、若者が全国から集まる程でした。総人口は2023年7月現在で約126万人。多くは長崎市や佐世保市に集中しており、規模としては凡そ近畿地方の奈良県や東北地方の青森県などと同等の人口数です。

明治に入ると海軍の重要な拠点となり、軍艦島ができて発展をとげましたが、海軍の拠点があったために敵国の標的となってしまい、1945年8月9日、2か所目の原爆投下地となりました。

戦後は漁業をはじめとする農林水産業の発展と、温泉や長崎市を中心とした観光により復興を遂げました。長崎新幹線の開通が待たれるところですが、JR九州のフリーゲージトレイン導入は遅れており、開通までは紆余曲折があるかもしれません。

長崎土産というとカステラを思いつく人が多いでしょうが、そればかりではありません。まずは東シナ海など海に囲まれていることから、おいしい海産物がたくさんあります。中でもアジは日本の3割の水揚げを誇り日本一で、養殖トラフグの出荷高も日本で最も多く、漁業の盛んな地です。

温暖な気候をいかしたフルーツ生産も盛んで、特に茂木ビワやさちのかイチゴは生産量が多いです。なお、イチゴはオランダ人が江戸時代に持ち込んだのが日本初上陸とされています。意外なところではジャガイモの生産量が北海道に次いで全国で2番目に多いです。

長崎はちゃんぽん、皿うどん発祥の地とされており、B級グルメとしては大人のお子様ランチと呼ばれているトルコライスも有名です。

長崎は江戸時代では唯一の外国との窓口があり、三方を海に囲まれていることから、開放的でおおらかな人が多い県民性だと言われています。また、名産品のところで紹介したとおり食べ物はちゃんぽんやトルコライスのように個性的で、外国文化であっても、良いと思ったものは積極的に取り入れていく姿勢が表れています。

なお、おおらかということから時間にルーズな人が多い傾向にあり、仕事を緻密に積み上げているのを苦手としている人も中にはいるようです。また、長崎くんちや相生ペーロン祭りのような派手なお祭りがあり、お祭り好きな人も多いと言われています。

暖流の対馬海流の影響により昼と夜の気温差が少なく、北部は立地条件により日本海側の天候に近く冬は天気が悪く風が強い日が多いですが、長崎市あたりでは冬も滅多に氷点下の気温にはなりません。全体的に温暖な気候であり、特産のジャガイモは春と秋の年2回収穫できるのが特徴です。

かつて長崎水害で眼鏡橋が流されたことがあったように、6月から9月にかけての夏場に降水量が非常に多いのが特徴です。対馬や壱岐などの離島では本土よりも降水量は更に多いです。

夏は、最高気温は30度を連日超えますが、外海が近いこともあり35度を超す猛暑日になることは稀です。内陸部では朝夕の気温の差は大きいですが、長崎市など沿岸部は夜も気温が高めです。

運転免許トロッカ!では、オーシャンビューの見える合宿免許教習所や、佐世保の観光がしやすい教習所など、長崎県内の多彩な合宿免許をご紹介しています。異国情緒あふれる長崎の街を楽しむもよし、長崎の溢れる自然をたのしむもよし!そんな長崎の魅力に触れながらの合宿免許はいかがでしょうか?

長崎県のおすすめ観光スポット

異国情緒を感じられる長崎県は観光名所ももりだくさん!原爆投下直後の写真をはじめ、惨状を描いた絵や被害にあった家屋の跡などを展示している「長崎原爆資料館」。被爆の惨状を通して原爆や戦争、平和について向き合うことができる貴重な体験ができます。国内で最も古い洋館がある「グラバー園」は、外国人居留地時代に建てられた9棟からなり、幕末史に大きな影響を与えたといわれるトーマス・ブレーク・グラバーの邸宅は、木造洋風建築と和風の雰囲気が融合された建物で、歴史を感じることができます。

また、長崎にはグルメもたくさんあります。日本三大中華街のひとつ「長崎新地中華街」には、中華料理店や中国雑貨などのお店が約40軒もあり、中国雑貨のショッピングや中華スイーツを楽しめます。

また、一度は見ておきたいのが「長崎ランタンフェスティバル」。約15,000個のランタン(中国提灯)が市内中心部の夜空に浮かび、湊公園などの各エリアには大型オブジェが飾られます。元は長崎在住の中国の方が旧正月(春節)を祝っていた行事ですが、現在では長崎の冬の風物詩となりました。その他にも有名な「長崎ハウステンボス」や「長崎オランダ坂」などもあり、各観光名所で異国情緒に触れることができます。

長崎県にはたくさんの観光地がありますが、中でも人気なのが2015年7月に世界文化遺産に登録された端島(軍艦島)です。船から見学すると独特の存在感に圧倒されます。島には観光用に上陸して回れる通路が設けられていて、多くの方が上陸ツアーに参加して楽しんでいます。また、長崎は夜景が有名で、とりわけ稲佐山展望台から市街を見下ろす景色は絶景です。

テーマパークでは特にハウステンボスが賑わっています。1992年3月に開業し、敷地面積は東京ディズニーリゾートの約1.5倍。17世紀のオランダの街並みをイメージしたつくりになっていて、園内には四季折々の花々が咲き誇り、一年中美しい景色を楽しめます。チューリップやバラ、コスモスなど、季節ごとに異なる花々が咲き、園内は華やかな雰囲気に包まれます。また、季節ごとのショーや夜にはイルミネーションも楽しめます。ショーは、ドラマや映画さながらの迫力ある演出が魅力。イルミネーションは、1,300万球もの電球が使われ、幻想的な世界を演出します。また、長崎バイオパークは草食動物中心の動物園で、来園客が動物にエサをあげたり、頭をなでたりなど、動物と触れ合うことができます。

歴史を感じられる「眼鏡橋」は日本三大名橋に数えられる現存最古のアーチ型石橋の一つで、国指定重要文化財に指定されています。川面に映る影が双円を描き「メガネ」に見えることからこの名前がついたと言われています。長崎の冬の風物詩「ランタンフェスティバル」の時期は眼鏡橋の周辺も提灯が飾られ、華やいでいるのでチャンスがあれば訪れてみてください。

長崎周辺の教習所情報は「合宿免許の自動車学校一覧」をご覧ください。

九州・沖縄エリアの合宿免許を見る

運転免許トロッカ!なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

普通車の教習所選び

その他・免許を取ろう!

ご利用ナビ!

運転免許取得後のお役立ち情報 ラクラク運転免許ローン