佐賀県の合宿免許教習所 | 合宿免許なら運転免許トロッカ!

更新日:

海山の幸と磁器の名品

九州北西部にある佐賀県。九州では最も小さい県ですが、豊かな広葉樹が生い茂る「栄の国」として知られ、その由来はヤマトタケルが巡幸した際、大きなクスノキが茂っているのを見て「この国は栄の国と呼ぶがよい」と言ったことが起源とされています。1876年に明治政府に対する士族反乱である「佐賀の乱」の結果、一度は長崎県に併合される形となりましたが、1882年に分県運動が起こったことで、その翌年5月に長崎県から佐賀県が分離、現在の佐賀県が新たに誕生しました。

佐賀県と言えば陶器が大変有名で、「伊万里市」の名前にもなった伊万里焼は、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に持ち帰った陶芸技術とこの地の良質な陶土によって生まれた磁器の名品。鮮やかな色彩と繊細な技で作られた伊万里焼は、まさに日本を代表する伝統工芸品の一つと言えるでしょう。伊万里市内には名品と呼べる陶器の数々を展示している「伊万里・有田焼伝統産業会館」という施設もあり、歴史ある伊万里焼をじっくりと見て楽しむことができます。

また、佐賀県で有名なものとして挙げられるのが西部に広がる「有明海」です。その面積は約1700平方メートルと広大で、福岡県・佐賀県・長崎県・熊本県と4つの県にまたがる九州最大の入り海として知られています。有明海では600年以上も前から水害対策として干拓が繰り返されており、有明海では日本一広い干潟が形成されていることでも有名です。

南は有明海、東は福岡圏、西は長崎県に面しているなど地形に恵まれており、脊振山地や多良山地といった山脈により起伏も豊か。また有明海・玄界灘という性質の異なる二つの海に面しているのも佐賀県の特徴と言えます。

そして、何と言っても忘れてはいけないのが、佐賀県の絶品グルメ。特産品や名産品なども様々で、特に佐賀牛やイカなどは佐賀県を代表する食材です。佐賀牛を使った美味しい肉料理に、イカをはじめとする多種多様な海の幸をぜひ堪能してみてくださいね。

佐賀県の合宿免許は、どの県からの入校者が多いか!ランキング

(2010〜2014年当社実績)

  1. 福岡県
  2. 長崎県
  3. 佐賀県
    (一部ご入校いただけない地域があります)
  4. 大分県
  5. 山口県

九州・沖縄エリアの合宿免許を見る

※各教習所の料金は年間の最安値~最高値を表示しております。

普通車AT217,360円412,500円(税込)

「伊万里焼」で有名な伊万里市は、江戸時代佐賀鍋島藩の御用窯として栄えた歴史を偲ばせる街並みが魅力。そんな伊万里市にある伊万里自動車学校は市街地に立地する便利な教習所。新しい校舎と広々としたコース、さらに2019年7月には校内宿舎がオープンしたため、快適な合宿生活を送りたい方にオススメです!

伊万里自動車学校イメージ

普通車AT216,700円267,500円(税込)

佐賀の豊かな自然に囲まれた教習コースはとても広々。3人程のインストラクターで行うグループ担当制では運転の楽しさに出会ってもらえるよう「ほめる教習」を実施。卒業までしっかりとサポートします。

佐賀大町自動車学校イメージ

佐賀県ってどんなところ?

佐賀県は、リアス式海岸が特徴の玄界灘と干潟が有名な有明海に面し、西側は大村湾に面しています。佐賀県のシンボルマークは豊かな県土と海を表現されています。島田洋一さんの「佐賀のがばいばあちゃん」やお笑いタレントのはなわさんのシングルCD「佐賀県」で注目されました。

佐賀県の位置は、九州地北西部にあり、東には福岡、西には長崎があります。なんと朝鮮半島までは約200キロメートルの近さ。面積は約2,400平方キロメートル。10市10町で構成され人口は83万人(2023年2月現在)を抱える県です。

また、佐賀県は、佐賀県南部から佐賀県東部にかけて広がる佐賀平野で米や麦及び大麦の二毛作を行うなど農業が盛んな県ですが、有明海に面する県南部では海苔の養殖などの漁業も盛んな県とされています。

その一方で、杵島炭鉱や古賀山炭鉱、唐津炭田などの炭鉱閉鎖後は臨海工業地域の水産加工や食品加工の大規模工場に加え、集積回路の製造に欠かせないシリコンウェハーや自動車部品、造船などの大規模工場が数多く誘致され、それらの年間製造額が国内でトップクラスとなっています。

佐賀県は、リアス式海岸の玄界灘に面している事から日本三大松原に数えられている「虹の松原」や「屋形石の七ツ釜」として国の天然記念物に指定されている海食洞、弘法大師の伝説の残る「いろは島」など、美しい海の景観が楽しめます。海からは神功皇后が山頂に鏡を祀ったとされる「鏡山の棚田」や唐津城などが美しいとされています。

他にも、弥生時代の大規模な環濠集落跡の吉野ヶ里遺跡や日本三大稲荷の1つとされる祐徳稲荷神社、日本100名城に選定されている名護屋城跡及び博物館など数多くの観光スポットがあります。

佐賀県は、日本三大くんちの1つとされる唐津くんちや日本三大喧嘩祭りの1つとされる伊万里トンテントン祭り、日本三大朝市とされる呼子朝市、アジア最大級の熱気球の大会にある佐賀インターナショナルバルーンフェスタ、日本一の干満差のある干潟で行われる鹿島ガタリンピックなどのイベントも数多く行われています。

佐賀県は、唐津焼や伊万里焼、有田焼、志田焼、肥前吉田焼、白石焼などの陶磁器が特に有名な特産品ですが、その他、ジャッパン吹きで製作する「肥前びーどろ」や、絹糸を緯糸に、箔糸を経糸にする「佐賀錦」、金銀の箔や漆の和紙及び本絹糸を使用した「鹿島錦」、名尾の提灯紙として知られる「名尾手漉和紙」、扇町毛もうせん氈に始まる「鍋島緞通」などの工芸特産品が数多くあります。

食の名産品としては、農山漁村の郷土料理100選に選定された須古寿しや日本珍味五種にも数えられる松浦漬け、葛や澱粉を使う呉れ豆腐、有明海で獲れる蟹を殻ごと潰して発酵させるがん漬け、天武天皇の娘の十市皇女の伝説に因むふなんこぐい、蟹の塩辛とされるツガニの姿煮、380年の歴史を有する神埼そうめん、マルコ・ポーロが語源の丸ぼうろ、ヨモギ入りの米生地で餡を巻いたけえらんなどがあります。

佐賀県の有明海に広がる干潟は、珍しい生物の生息地として知られています。その中でも、ムツゴロウ、ワラスボ、シオマネキなどが特に注目されています。ムツゴロウは、日本国内では有明海と八代海の一部にしか生息しておらず、その存在は希少です。これらの生物は干潟環境に適応した特有の生態を持ち、生態系の一翼を担っています。 有明海の干潟と湿地は、ラムサール条約に登録されています。この国際条約は湿地の保護と持続可能な利用を促進するもので、その価値が認められた結果の登録です。干潟とその生態系は生物多様性の維持と環境保護の観点から極めて重要であり、地域の自然環境を守るために継続的な取り組みが求められています。

佐賀県の県民性は、肥前国佐賀鍋島藩士の山本常朝の「武士道と云ふは、死ぬ事と見つけたり」の一文が最も的確に表現しているとされ、上下関係や慣習などを厳守したり、過剰とも言えるほどの几帳面な頑固さが佐賀県民の根底にあると言われます。

思考においても比較的保守的で少し協調性に欠ける事もありますが、派手な一面も無く生真面目かつ誠実な県民性と言えます。

佐賀県民は、隣の福岡県では「佐賀の人間が歩いた後には草木も生えない」と表現があるほど財布のひもが堅いと表現される事がありますが、衝動的な買い物や不必要な買い物を行わず計画的にお金を使う抜かりのない県民が多く、必要な物に対しては惜しみ無くお金を使う県民性があると言われています。

佐賀県の気候は、年間の平均気温が16度前後と日本国内では比較的温暖な県です。宮崎県や鹿児島県に比べて台風の影響が少ないことや冬季に降水量が少ないことから、年間降水量は1800mm程度と全国の年間降水量の平均よりも若干多い程度となっています。

県北東部から中央部の脊振山系や天山山系、南西部の多良山系、西部の国見山周辺では年間降水量が2500mmとかなり多いのが特徴です。

気温は、天山山系や多良山系に囲まれる様な地形の県南部の佐賀市や神埼市や大川市などの都市では猛暑日や酷暑日および熱帯夜となる事が多い傾向が強く見られます。

玄界灘に面する県北部の唐津市や玄海町は海陸風や季節風の影響により最低気温と最高気温の気温差が少ないのですが、緯度の割に気温が低下する日が多く積雪を観測する事もあります。

運転免許トロッカ!では、陶芸体験をできたり、温泉を楽しめる合宿免許教習所をご紹介しています。合宿免許は一生懸命、でもプライベートな時間はせっかくだし楽しみたい!というあなたにはぴったりの合宿免許となっております。ぜひおすすめの佐賀県で合宿免許を受けてみてはいかがでしょうか?佐賀周辺の教習所情報は「合宿免許の自動車学校一覧」へ

佐賀県のおすすめ観光スポット

九州地方の北西部に位置する佐賀県。「実際、佐賀県って何があるの?」と思われがちかもしれませんが、美しい自然に海や山が育む絶品グルメ、良質な温泉、伝統的な陶磁器など、佐賀県ならではの魅力が盛りだくさん!県内には様々な観光地や観光名所も数多くあり、龍造寺宗家代々の居城、佐賀市の「佐賀城跡」や唐津市にある海に突き出た岸岳の城「唐津城」などは特に有名どころです。

中でもオススメなのが「吉野ヶ里歴史公園」。弥生時代に存在していた巨大集落の遺跡を復元したもので、現在は日本の特別史跡にも指定されています。昭和61年から発掘が始まり、平成13年4月にオープン。年に複数回イベントが開催され、イベント時には古代の文化や生活の体験ができる他、広大な園内にはバーベキュー会場や子供も楽しめる遊具、広場なども設置されており、歴史体験のみならず幅広くレジャーを楽しむことができる人気スポットとなっています。

温泉も九州でも引け劣らない名湯ぞろいで、九州でも有名な温泉地が名を連ねています。中でも日本三大美肌の湯、「嬉野温泉」や1,300年の歴史ある温泉「武雄温泉」は佐賀県の代表格とも言え、余暇や卒業後の時間を利用してぜひ入浴してほしい程オススメです。そして、佐賀県と言えば何より陶磁器が名産中の名産。古くから焼き物づくりが盛んで、唐津焼・有田焼・といった陶磁器は全国で親しまれています。有田市ではGWに合わせて有田陶器市が開催され、毎年多くの焼き物ファンが集まるほど人気のイベントとなっているほどです。

九州・沖縄エリアの合宿免許を見る

運転免許トロッカ!なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

普通車の教習所選び

その他・免許を取ろう!

ご利用ナビ!

運転免許取得後のお役立ち情報 ラクラク運転免許ローン