長野県の合宿免許教習所 | 合宿免許なら運転免許トロッカ!

更新日:

山に囲まれた「日本の屋根」

本州の中央部にある長野県は、海に接していない内陸県の一つ。周囲には標高3,000メートル級の非常に高い山々が連なっており、これらの高山が日本アルプスを形成していることから「日本の屋根」とも呼ばれています。長野県内のいずれのエリアも大小様々な山に囲まれた自然豊かな場所であり、県土の多くは山地や高原が占めているほど。その規模はなんと総面積の84%に及びます。

また、気候においても全県的に内陸特有の気候を持っており、夏でも湿度・温度が低く、大変過ごしやすい環境と言えます。一方、標高が高いことに海風の影響を受けることもないため、冬場は寒さが厳しいことでも知られている他、最北部周辺では積雪量が多いことでも有名です。1998年にはこれら気候・地形的な条件も重なり長野市では冬季オリンピックも開催されました。このような特徴的な気候であることから夏場は避暑、冬場はウィンタースポーツと、年間を通して人気ある県となっています。気候的な要素も相まって、長野県は日本でも有数の観光県であり、様々な観光名所があります。

加えて、美術館や博物館なども多くその数は350カ所にも及び、東京都に次いで全国2位の数を誇ります。そんな長野県ですが、エリアや地域によってその魅力や特色も様々です。長野市の北にある千曲市は善光寺の参詣客が立ち寄る戸倉上山田温泉で有名なリゾートエリア。 北西部の大町市は北アルプスの東に広がる町で、東京からの「山村留学」で知られています。長野県東部の佐久市は「日本で一番海から遠い地点」がある町。文化施設も数多くあります。県中南部の駒ヶ根市は木曽駒ケ嶽の麓、氷河の痕跡である千畳敷カールで知られます。 同じく中南部の茅野市は標高700m以上の高原にあり、白樺湖、蓼科高原などの観光地で有名です。 県南部の伊那市は南アルプス、中央アルプスに囲まれた高原都市。高遠城の桜が人気です。

長野県の合宿免許は、どの県からの入校者が多いか!ランキング

(2010〜2014年当社実績)

  1. 愛知県
  2. 東京都
  3. 神奈川県
  4. 長野県
    (一部ご入校いただけない地域があります)
  5. 千葉県
  6. 岐阜県
  7. 埼玉県
  8. 大阪府
  9. 三重県
  10. 茨城県

甲信越エリアの合宿免許を見る

※各教習所の料金は年間の最安値~最高値を表示しております。

普通車AT229,900円369,600円(税込)

雄大なアルプスのパノラマが目の前に広がるリゾート地での合宿免許!校内宿舎は設備にも細やかな心遣いが感じられる充実さで、リゾートホテルのよう。食事は専属シェフが手作りする自慢のメニューを、アルプスの山々を望むカフェレストランでいただきます。

信州駒ヶ根自動車学校イメージ

普通車AT231,000円379,500円(税込)

中央アルプス、南アルプスを望む絶景のロケーション。リゾート気分で滞在する合宿免許です。ホテルのような校内宿舎の屋上には、山々を望むプライベートガーデンが。食事も地元食材をふんだんに使ったヘルシーな日替わりメニューで大好評!

信州伊那自動車教習所イメージ

普通車AT225,500円379,500円(税込)

人気の観光地、軽井沢にほど近い場所にある教習所です。遠く北アルプスを望む広々とした教習コースで爽快に教習!校内宿舎のシングルルームは清潔でゆったりとした間取りです。仮免取得後の日曜日にはみんなで軽井沢観光&ランチに行きましょう!

軽井沢西ドライビングスクールイメージ

普通車AT274,050円364,030円(税込)

白馬村にあるアットホームな雰囲気のペンションに滞在する大町自動車教習所。北アルプスの雄大な自然の中、周辺には有名な観光地やショップも多く、旅行気分を味わえる合宿免許です。

大町自動車教習所イメージ

普通車AT214,500円420,200円(税込)

南信州に位置する飯田市内のホテルに滞在する合宿免許。雄大な景色と温泉、ご当地グルメも楽しめるエリアです。宿泊施設でおススメなのが、殿岡温泉に立地するホテル。露天風呂、岩風呂、五右衛門風呂、ジャグジー、サウナ等、毎日存分に楽しめるんです!

ドライビングスクールアジマイメージ

普通車AT231,000円275,000円(税込)

八ヶ岳、白樺湖、蓼科高原がある人気のリゾート地、茅野市に立地する教習所。雄大な山々と緑に囲まれた教習所に隣接する南仏風のコテージに滞在、まさにバカンス気分の合宿免許です。休憩時間も楽しく過ごせる設備も充実。食事の美味しさも評判です。

MAXドライビングスクール千曲イメージ

長野県ってどんなところ?

なんと「移住したい都道府県ランキング」(宝島社発行の「田舎暮らしの本」(2023年2月号))で2006年から連続で全国1位の長野県。その他、移住希望地域ランキングでも、過去5年間常にトップ5にランクインしています。人気の理由は、日本のほぼ中央に位置しているため、東京まで2時間かからないアクセスの良さと、その他エリアへのアクセスも比較的良好なこと。そして豊かな自然環境を楽しめる土地にあるようです。そのため移住者も多く2023年8月時点で人口は約200万人です。

長野県は、海に面していないかわりに、群馬県、埼玉県、山梨県、静岡県、愛知県、岐阜県、富山県、新潟県の8つもの県に囲まれており、地形は大規模な山岳地が存在しています。面積は約13,561平方キロメートル(全国4位)。日本アルプスは安曇野、岳都大町や白馬といった人気の観光地をはじめ湧き水を利用しクリアボートやラフティングなどのアクティビティが充実しています。また、長野県は5つの国立公園と4つの国定公園、5つ県立自然公園を有し、自然を楽しむことができます。

都道府県別の平均寿命が高いことでも知られており平成22年度には男女ともに国内一位となったほか、令和に入ってからも上位を維持し続けています。その健康ぶりは県自身も「健康長寿プロジェクト・研究事業」という名称で調査を行い、資料を公表しているほどです。

長野県は果樹栽培が盛んな地域としても有名で、リンゴやブドウ、モモ、プルーン、スイカ、アンズなど様々なフルーツが栽培されています。皮ごと食べられるブドウのナガノパープルは長野県で開発されたオリジナルの品種で、長野県内でしか栽培が許可されておらず、希少な品種となっています。さらに、これらの農業のほか、精密機械に重要な空気と水の美しさをもつ長野県は、精密機械や電子産業の企業が集まっているため、精密機械産業における技術力の高さと、精密機械の生産額が最も高い県としても有名です。

また、長野県には標高の高い登山スポットがいくつもあり、毎年多くの登山客が訪れています。さらに、スキー場も多く、1998年には冬季オリンピックの開催地になったこともあります。

長野県の定番の観光地には、日本でも有数の山岳リゾートである上高地があります。上高地には手つかずの自然が数多く残っており、本格的な登山やトレッキングなどを楽しむことができます。また、上高地の歴史や自然に詳しいガイドが、その魅力を紹介してくれるガイドトレッキングなどもあります。

それから長野県の観光地には、戸隠神社奥社や白骨温泉などもあります。戸隠神社奥社の歴史は古く、創建は2000年以上も前に遡ります。パワースポットとしても有名で、参道の先には樹齢400年の杉並木が続いています。

白骨温泉は長野県松本市安曇にある温泉で、乳白色の湯として知られています。鎌倉時代から続く秘湯で、落ち着いた雰囲気が魅力の温泉街となっています。

長野県の特産品の一つに、信州蕎麦があります。長野県は蕎麦の栽培に適した地域で、現在でも蕎麦の生産が盛んです。信州蕎麦はお土産としても人気がありますし、お中元など贈り物としても重宝されています。

それから、リンゴも古くから特産品になっています。シナノゴールドやシナノスイートといった品種は、信州生まれの品種ですし、シナノピッコロやシナノプッチ、シナノドルチェといった新しい品種も栽培されています。そのうちシナノピッコロとシナノプッチは、通常のリンゴのサイズのなんと半分ほどの大きさです。

その他にも長野県では、ブドウの栽培も盛んです。その生産量は山梨県に次いで第2位で、巨峰やナガノパープル、シャインマスカットといった品種が栽培されています。

長野県の県民性を挙げると、生真面目で少し理屈っぽいと言われています。長野県の人達は理知的で整然としていますが、その分融通がきかない一面をもつ方もいるそうです。また、議論好きとも言われています。

これは、冬になると雪に閉ざされて家にこもっていたため、人々の間で物事を深く考え議論することが日常的に行われていたからだと考えられています。

また、長野県民は堅実なタイプなので、お金の面でもきっちりしていて、真面目に働いてコツコツと貯金する傾向にあるようです。大胆なことはあまり好まないので、リーダーには向かないかもしれませんが、組織の一員としてしっかり働くポジションには向いている方が多いように思われます。

長野県は内陸にあるので、大体は内陸性気候に属しています。長野市や松本市は盆地になっているので、夏には日中の気温が高く猛暑日になることもあります。ただ、朝や晩は涼しいので、熱帯夜になることはほとんどありません。

軽井沢や志賀高原、菅平高原、八ヶ岳山麓、野辺山高原といった地域は標高が高いので、冬になると厳しい寒さが訪れます。その寒さは、北海道とほぼ変わらないと言われています。夏は涼しく、軽井沢などは避暑地として知られています。

また、志賀高原や菅平高原は積雪も多いので、スキーやスノーボードなどウィンタースポーツを楽しめるスポットになっています。野辺山高原では、夏の涼しい気候を利用した高原野菜などが栽培されています。

運転免許トロッカ!では、軽井沢エリアや雄大なアルプスパノラマに恵まれた各種合宿免許をご紹介しています。避暑を兼ねて合宿免許にいらしていただいても、ウィンタースポーツの時期にいらしていただいても楽しめる合宿免許となるでしょう。ぜひ長野県の合宿免許にいらしてみてください。

長野の教習所情報は「合宿免許の自動車学校一覧」をご覧ください。

長野県のおすすめ観光スポット

豊かな自然、人気の温泉、江戸の風情を楽しめる町並みなど、長野県には観光スポットがたくさんあります。
 まず国宝5城のひとつ「信州松本城」は、戦国時代の天守がそのまま保存されており、歴史を感じることができます。下高井郡には日本で唯一、村の名前に「温泉」がついている野沢温泉村があり、天然温泉かけ流しの13の外湯(共同浴場)が点在しています。伊那市東部にある「高遠城址公園(たかとおじょうしこうえん)」は、国の登録有形文化財にも指定されている「高遠閣」その昔、藩士や城下の町民に時刻を知らせていた「太鼓櫓」などを通して歴史を感じられます。また日本有数の桜の名所として有名で、桜の季節には全国から観光客が訪れます。茅野市の蓼科は、夏は避暑地として、秋は紅葉を、冬はスキーやスノボや樹氷を、春はお花見と四季を通して豊かな自然を楽しめます。さらに武田信玄がその傷を癒したという名湯もあります。

また、長野県に行ったらぜひ訪れてみたい「善光寺」。ご本尊「一光三尊阿弥陀如来」は三国伝来の「日本最古の御仏」といわれています。善光寺如来は自身のお告げにより、お隠れになったとされており、7年に1度の御開帳の時にさえ見ることができず、善光寺本堂奥の厨子の中に安置されているとのこと。そのため、参拝者に限らず僧侶ですら見たことがない秘仏なのです。そして、御開帳の際に見ることができる御本尊を模鋳したものが「前立本尊(善光寺式阿弥陀三尊像)」で、鎌倉初期に作られたと言われています。そのほか、善光寺は本堂が国宝に指定されており、ご利益が多いことで知られています。パワースポットとしても人気で宗派の隔てなく参拝者を受け入れており、年間の参拝者数が700万人を超すという信州を代表する観光名所です。

そのほか、安曇野にある日本最大規模のわさび園「大王わさび農場」は隠れた人気スポットで、南アルプスを一望できる展望台などもあり、アルプスの山々と清涼感ある綺麗な水、黒澤明監督の映画『夢』のロケ地となった水車小屋などが見どころとなっています。諏訪市には、映画『君の名は。』のモデルではないかといわれている諏訪湖を一望できる「立石公園」があり、聖地として多くのファンが訪れています。

ケーキバイキングのある教習所

ケーキバイキングでは、ショートケーキやチーズケーキ、チョコレートケーキなどの定番ケーキから、季節限定のケーキまで、豊富なラインナップを取り揃えています。また、アイスクリームも数種類のフレーバーを用意しています。ケーキバイキングで、合宿免許の疲れを癒して毎日の教習をがんばりましょう。ぜひ、信州伊那自動車教習所のケーキバイキング・アイスクリームバイキングをご利用ください。

甲信越エリアの合宿免許を見る

運転免許トロッカ!なら最低価格保証

お気に入りボックスに追加

教習プランをお気に入りボックスに登録できて予約もカンタン!検索結果や各教習所ページの『入校日カレンダー』から入校日を選んで登録してね! お気に入りボックスの使い方

普通車の教習所選び

その他・免許を取ろう!

ご利用ナビ!

運転免許取得後のお役立ち情報 ラクラク運転免許ローン